ファインラクト

乳酸菌混合飼料

ファインラクト
ファインラクト

乳酸菌とビフィズス菌のチカラで
健康をサポート!

A飼料
換羽用ファインラクト

製品特長

健康な豚由来の高濃度ロイテリ菌が活躍します。

豚用「ファインラクト」には、健康な豚より選抜した当社独自のロイテリ菌を含む、乳酸菌とビフィズス菌が高濃度で入っています。

餌付け~肥育期の肉豚や種豚まで幅広いステージでご使用いただけます。

豚舎移動、離乳時、エサの切り替えなどの時期に!

ファインラクト乳酸菌
(ロイテリ菌)

ファインラクトビフィズス菌

製品概要

飼料の種類

乳酸菌混合飼料

原材料名

デキストリン、乳酸菌、ビフィズス菌

荷姿

20g x 10袋・スタンドパウチ
1袋(20g) =肉豚(餌付~肥育)50頭分、種豚8頭分

保存上の注意

使用当日まで冷凍で保存してください。

給与上の注意
  • 他製品との混合は避けてください。
  • 使用する水は、常温水(10℃~25℃)で水道水レベルの塩素濃度(2ppm程度)であれば問題ありません。
  • 混合する容器は、事前に十分洗浄し、残留物の影響を受けないようにしてください。
  • 豚用「ファインラクト」の菌は空気に触れると死滅し始めますので、混合直前に開封してください。
  • 水と混合する際は、泡立て器等を用いて十分に撹拌しながら豚用「ファインラクト」をさらさらと少量ずつ加えてください。
  • 溶解後は速やかに給与し、再凍結はしないでください。
  • 1袋分すべて一度で使い切ってください。
給与方法例

①使用する30分程度前に冷凍庫より取り出して常温に戻してください。
 屋外での添加時は、直射日光を避けて作業してください。

②流量比例式混入器で飲水給与する場合
 <飲水量>
 1頭あたりの飲水量を算定し、混入器で2~3時間以内に飲みきる量をセットして
 ください。
 ※日齢・給水器の種類によって異なりますので事前にご確認ください。
 <離乳直後の子豚100頭に2~3時間以内で給与する場合の給与例>

  • 流量比例式混入器を2%添加に設定
  • 全体の飲水量・・・100頭 x 50㎖(仮) =5.0ℓ
  • 溶解液量・・・・・5.0ℓ x 0.02(2%)=100㎖
  • 豚用「ファインラクト」量・・・2袋/100頭
    5.0ℓの水量に対し、100㎖の水に豚用「ファインラクト」を2袋(40g)添加して混入器にセットしてください。

③経口給与する場合
 50㎖の水に豚用「ファインラクト」1袋(20g)を溶解し、肉豚1頭あたり1㎖給与して
 ください。

④種豚にトップドレスで給与する場合
 給餌するタイミングで1頭あたり2~3gを餌の上にのせて給与してください。
※給与推奨量以上を与えても問題ありません。



パンフレット